› しろぽんin犬猫「空の会」 › 2010年06月

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2010年06月24日

ご支援と保護猫ちゃん




宮崎市のO様から頂きました。





毎月、本当にありがとうございます。


助かります。



たくさんいるワンちゃんですが、


首輪とリードになれた子を今日



地元紙に写真つきで飼い主さん募集しました。


今のところ、飼い主さん希望の連絡はありません。


譲渡会を自粛してる今は


有料ですがこの方法しか思いつきません。


家族が出来るといいのですが・・。



その後、子猫ちゃんを預かりに行きました。



街の中の猫ちゃんが産んだ子です。


母親猫は、どの子か分からないそうです。



生後、3~4ヶ月くらいの男の子です。











今日預かったのはこの子猫。


保護して役1ヶ月くらい経ってるようなので


白血病検査しました。(マイナスです。)



ワクチン(3種)しました。


エイズ検査は、半年くらい経ってからのほうが



信頼性があるそうなのでしていません。



兄弟みな連れてきてあげたかったのですが・・・。(男の子2匹、女の子1匹)



実は、書いてなかったのですが



「パルボ」の子猫ちゃんが最近我が家で息絶えてしまい


その部屋はしばらく使わない事にしました。



今は、キジ子猫ちゃんもいる・・・。




でも、放って置けない命もある・・。




だから、だから









やっぱり、お別れしないといけないのよね・・・。








  


Posted by 石ぽん at 21:51

2010年06月24日

幸運を呼ぶ子猫?


この子猫ちゃんがやってきてから



なぜか、ラッキーな事が起こる。



どんな事かは秘密だけど・・。







偶然か?


ただ、偶然が重なったのか


良く分からないが。


そういう事にして可愛い子猫を



誰にもあげたくないのかもしれない。(笑)



お水を飲む姿も可愛いでしょ?



部屋に行くとそっと寄り添う所。


読書(漫画)をしているとひざの上に




ちょこんと座ってくる所。



最近、頭の中はこの子でいっぱい。




譲渡すべきか・・・。





しないべきか・・・。




それが問題だ~オドロキ

  


Posted by 石ぽん at 00:15

2010年06月22日

声が出なかった猫


生後 1ヵ月半くらいの子猫ちゃんです。



捨てられていた子猫です。

風邪をひき、我が家に来て気づいたのですが

口をあけて泣こうとしたのに、鳴き声が聞こえません。


ずっと、このまま?不安になりました。






抗生物質を飲ませ、次の日には、か細い声で鳴いてくれた。


でも、娘が言うには普通の子猫の鳴き声とは違う・・・。


私もそう思うが、最近はずいぶん鳴けるようになった。


くしゃみもとまって食欲はありすぎるくらい。


部屋に入るとぐちゃぐちゃになっていて(笑)


かたずけが大変です。


そして1番の悩みは、可愛くて可愛くて


飼い主さんを探すかどうか?が一番の悩みです。(ジンクスを破り名前をつけてしまった。)


週末にはまた子猫ちゃんが(キジ猫らしい)




今年は、キジ猫が多い?


こちらは、「預かり」さんにお願いすることに。


そのときは、また書きたいと思います。





  


Posted by 石ぽん at 11:59コメント(5)

2010年06月11日

口蹄疫、感染、拡大を防ぐために



「犬猫  空の会」では、


譲渡会を自粛させて


頂いてます。






助けたい命がある中ですが


感染、拡大を、宮崎の人間として

自分の想いばかりをぶつける訳にはいけません。




口蹄疫で、


苦しくつらい思いを



されてる方の事を思うと


胸が痛いです。


私も、宮崎産の商品を意識して


買うようにしたり


スーパーで募金箱を見ると


わずかですが協力しています。



「空の会」として出来るのは


譲渡会の自粛です。



口蹄疫で苦しんでる方たちのために


どうか皆さんも口蹄疫義援金に



ご協力をお願いします。





















  


Posted by 石ぽん at 14:46

2010年06月09日

子猫の季節に

子猫ちゃんは無事に新しい家族のもとに。





そんな中、またまた子猫ちゃんがやってくる事に







なりそうです・・・。


詳しくは後日、書きたいと思いますが


手術をして欲しいと、心から思います。


世界中の、いえ、宮崎中の犬や猫でさえ


すべてを助ける力はありませんが



どうしてもの事情があるようなので


子猫ちゃんの保護を友人とする事に。



なりそうです。


いや、たぶん近いうちにきっときます。


やっぱりほっとけないでしょ。



詳しくは猫ちゃんがやって来てから


また、書きたいと思います。























  


Posted by 石ぽん at 18:42