› しろぽんin犬猫「空の会」 › 愛しのシェリー

2010年07月04日

愛しのシェリー



7月1日







愛しいシェリーが約2ヶ月になったので



ワクチンを打ちに行った。


体温を測っては震えて私の元に


「大丈夫よ」


検便しては震えて私の元に・・・。




「大丈夫よ」(馬鹿?)


そんな私の気持ちを先生は察して


「白血病は、あっちでしますね?みてられないでしょ~?」




と、言って下さった。




ああ・・・。そのお心使いに感謝しますピカピカ



検査が終わった後、先生は・・・。



検査キット(マイナスの証)まで下さった・・・。




ああ・・・。



一生の宝物です。



声の出方がか細い事を尋ねると




看護師さんが言った・・・。





「女の子だからです。」




そうだったのね・・・・。




ま、本当は面倒見てるのは









このお方なんですけどね。










てんてんちゃんも早く家族が出来るといいね。








この記事へのコメント
猫の採血で
迷走神経反射を起こして意識が遠のく
そんな おさんぽあるみです。

私も猫の採血は苦手です。
自分の採血も苦手ですけど。。。トホホ

マイナスで一安心でしたね。
Posted by おさんぽあるみおさんぽあるみ at 2010年07月05日 19:28
おさんぽあるみさんへ。


そうなんですよね~。可愛い娘(えっ?)の血を抜かれる所は
正直無理っ。

マイナスで一安心しましたが。

最近私、血圧が低すぎて献血が出来なくなったんですよ(涙)

自分なんかの血が役に立つならって思ってたんですけど
もちろん、血は見ないようにしてるんですけどね。


年のせいかしら?

しばらくしたら、また行こうかなー。

成分献血が一番お役に立てるって聞いたんですがそうなのかなー。
Posted by 石ぽん at 2010年07月05日 22:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
愛しのシェリー
    コメント(2)