› しろぽんin犬猫「空の会」 › 子犬たち

2009年08月31日

子犬たち








お母さんが、妊娠したまま鎖につながれて


山に捨てられていて


手術が間に合わずに生まれてました。



保護主さんは、他にもワンちゃんを飼っていて


経済的な事情もあり


困り果て、「空の会」に


この子達に、新しい「家族」をお願いしたいといいました。




今は、小型犬や、他の保護犬



子猫たちで手一杯でした。


この小犬たちは、「バベシア」という


血液を破壊する病気になっていました。


健康ならば、保護主さんに


「新しい家族」ができるまで


譲渡会に参加していただくつもりでした。


この小犬たちについて



「手一杯」の私たちは夜に話し合いをしました。


「できません。」といえば・・・。



小型犬や、他のワンちゃんや猫ちゃんのように



「処分」あるいは「死」



いずれは、その時が訪れたでしょう。


今日、小犬たちに会いました。

「バベシア」は、歯茎が白くなるのが特徴ですが


歯茎の色もずいぶんと赤くなってきました。


このまま、順調に回復をして欲しいと思います。


又、預かりさんを募集しています。


詳しくは、  marco  さんのブログをごらんになってくださいね。

 

今日、小犬たちの預かりに来てくださったSさん・・。


お世話になります。


どうぞよろしくお願いします。

この前、Yさんからいただいた、フードとシートです。




写真を掲載していなかったので




あらためて、お礼申し上げます。







「バベシア」治療中の小犬たちに


知人のKさんからいただきました。






子犬の預かりしてくださった


Sさんに、お願いしました。



小犬たちのご支援も、ぜひお願いします。















Posted by 石ぽん at 20:58

削除
子犬たち