› しろぽんin犬猫「空の会」 › 管理所の仔犬と埋められた仔犬

2009年02月25日

管理所の仔犬と埋められた仔犬

昨日の管理所の親子にラングさんより

募金を頂きました。有り難うございます。




親子で合計6匹の診察代に充てさせていただきます。





「犬猫空の会」では多くの支援を必要としています。

親子のワンちゃんに募金、フードのご支援よろしく

お願いします。






弱っていたワンちゃん。

今朝、私の腕の中で息絶えてしまいました。




代表と火葬しました。

遺骨は明日引き取りに行きます。

我家は置いてあげる場所が無いので

代表に預かってもらうことにしました。

残った子犬は、預かりさんのおかげで

おっぱいが出るようになったので

お母さんのもとに、一時里帰りしました。


とってもつらい「死」でした。


残った仔犬ちゃん、お母さんには幸せになって欲しいです。

 仔犬ちゃんは生後1ヶ月くらいです。




前からご紹介してました。

山奥に埋められていた仔犬ちゃんです。







ある町役場のMさんから代表に連絡がありました。





約1週間前に山菜取りに来た隣町のご夫婦が


子犬の鳴き声に気づきました。





あたりを見回しても何も無かったのですが

さらによく捜してみると土手を横に堀り

その上からたくさんの石や落ち葉で

生き埋め状態で放置されている





4匹の仔犬を発見しました。

すぐに助け出したものの


どうしてよいか分からずご夫婦は

隣町の自宅からご飯を運びました。





数日後、役場の職員さんが偶然にも仔犬を発見しました。

大変人なれしていることから誰かにご飯を貰ってる痕跡から

役場の動物に対する深い愛情で知られるMさんに相談されました。



Mさんは駆けつけると(こんな場所に仔犬だけで・・・?

と驚きを隠せないでいるとご飯を上げに来たご夫婦と

偶然お会いして、仔犬ちゃんたちを保護されました。





1匹はご飯をあげに来ていたご夫婦が家族にしてくれました。





偶然が偶然を呼んでこの仔犬たちは助かりました。

「人間に捨てられた子犬」は今日・・。




「仔犬が欲しい人がいる。」と保護施設のスタッフから

電話を貰った代表がこのワンちゃんのお話をすると・・・。

すぐに逢いに行ってくださったそうです。


ハスキー系のこのワンちゃんは家族が出来ました。

あと2頭のワンちゃんも飼い主さん募集します。


生後2ヶ月くらいです。

大きくなるのは覚悟の上で飼ってくださる方を希望します。

よろしくお願いします。




チェリーちゃんの子供は、事情があり1匹戻ってきました。


いいかげんな気持ちで貰われたのではありません。

ちゃんと最後まで・・・。と考えていらっしゃいました。

そんな思いは


充分に伝わってきたそうです。

プライバシーなのであまり詳しくはいえませんが・・。



もう一度飼い主さん募集します。


よろしくお願いします。






芦屋市の H 様に頂きました。


たくさんのタオル有り難うございます。

親子のワンちゃんに使わせてくださいね。








この記事へのコメント
仔犬ちゃん 虹の橋を渡っていったんですね・・・
腕の中で死を感じるのは とてつもなく切なくて苦して悲しい想いをされたと思います。私も経験した事があるので石ぽんさんのお気持ちわかります。
でも、仔犬ちゃんは最期に温かい人の腕の中で逝けたんですもん  次に生まれてくるときにはきっと石ぽんさんのような温かい人の元で幸せになれると想います

穴に捨てられていた仔犬ちゃんたち。。。
何度読み返しても この仔犬を捨てた人への怒りがこみ上げますっ!! 生き埋めにするなんて・・・・絶対にこの仔たちを捨てた人には幸せなんて訪れないからっ><
雨が降ってくる前に ご夫婦に見つけてもらえたこと本当に奇跡だと想います。そして素敵な偶然が重なって「空の会」にきたことも・・・

チェリーちゃんの仔犬に穴掘り仔犬 そして引き出した仔犬
成犬ちゃんたちとこれから沢山の仔たちが幸せになっていける事を願います。

『生きるべくして与えられた命 幸せになるために助かった命』
この大切な『命』を大事にしていくために 空の会 がんばりましょぉ♪ これからも応援・協力しますっ!!
Posted by marcomarco at 2009年02月25日 23:20
何度も何度も繰り返し繰り返し読ませていただきました。人間の恐ろしさと人間の優しさを今さらながら痛感しています。先日西都でお会いしましたぴっぴままです。ご存知のように我が家には百ぴき以上のじいちゃんばあちゃんがいっぱい頑張ってるんで新しく家族を迎えてあげることは無理かもしれませんが、瀕死の子供らは引き取らせて下さい。一生懸命看病いたします。ワンちゃん猫ちゃんの子育てもミルクから多分すごい数の子供らを育て上げていますので協力できます。遠慮なくご相談下さい。みんなができることを無理なくやっていけば、不幸な子供らも少なくなるはずです。私も出来る限りの協力お約束しますね。
Posted by ぴっぴまま at 2009年02月26日 13:21
石ちゃんの腕の中で虹の橋を渡った仔犬ちゃんは
感謝してると思いますよ。
本当に悲しく辛い気持ちが解るだけに
うまく言葉をかけられません。
冷たいコンクリートの中で寂しく天に召される子達や
見つけて貰えず救えない命もある中で、
最後は獣医さんで手当てしてもらえ
温かいお部屋で過ごせて幸せだと思います。

今残っている親子犬たちと、期限前に保護できた犬たち、
チェリーちゃんや帰ってきた子供、保護主さんがご病気で
面倒みれなくなった沢山の犬猫達を一匹でも多く
少しずつできることから空の会と共に
皆で頑張っていきましょうΣd(・ω・´。)

虹の橋を渡った仔犬ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
次に生まれてくる時は温かい家族の元で幸せになれ♪
Posted by もも猫 at 2009年02月26日 14:27
marcoさんへ。

『人間」に捨てられたけど、『人間」しかこの子達は幸せに
出来ないから・・・。せめて、助かったワンちゃんに素晴らしい
家族の元に旅たつお手伝いをしていきたいですね。

ピッピままさん。

コメントも下さったんですね。光栄です。
涙が出そうな有難いお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもよろしくお願いします。
可愛いワンちゃんと猫ちゃんにもまた合わせてくださいね。


モモ猫さんへ。

励ましてくれて有り難う。でもやっぱり助かって欲しかった。
猫ちゃんの件ですが、
夜のほうが先方さんの都合がいいようですので、私が
連れて行きましょうか?
Posted by 石ぽん石ぽん at 2009年02月26日 19:48
管理所の仔犬ちゃん人間の温かさを感じれて幸せな最期だったと想います。
でも、動物のために必死に活動している石ぽんさんにとって、どんなに悲しい出来事だったかと思うと、言葉が見つかりません・・・

残りの仔犬ちゃんたちは幸せになるように協力させて下さい。
Posted by おっぽ!おっぽ! at 2009年02月26日 21:24
おっぽさんへ。

出来れば骨を我家に置いてあげたかったのですが・・・。
粗末になるといけないし、我家の主人は骨を家に置くのは
絶対に許さない人なので・・・。
代表宅なら安心ですよね。絶対に幸せにしたいですね。
力をお借りします。有り難う。
Posted by 石ぽん石ぽん at 2009年02月26日 23:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
管理所の仔犬と埋められた仔犬
    コメント(6)